« 生活中国語 その1・床屋(通算22回) | トップページ | 香港よもやまばなし その6・養生訓・下(通算24回) »

2006年10月16日 (月)

香港よもやまばなし その6・養生訓・上(通算23回)

余暇をどのように過ごされていますか。

余暇は無く、休日も仕事?

それもいいでしょう。

でも、「釣りバカ日誌」のハマちゃんのように仕事より大切な趣味をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

香港・中国等に転勤になると、(残業が多い方もいらっしゃるかもしれませんが)テレビを見る時間が減る分、手持ち無沙汰になる時間が突然増えます。

こんな時間を「香港よもやま話 その5」でご紹介申し上げましたような場所に行ってつぶすのも一興です。ゴルフが好きな方は、ゴルフにも行かれることでしょう。

しかし、毎日というわけにもいきません。安全の問題もありますし、お金も続きません。

それでは暇になった時間をどのように過ごしましょうか?

お酒・料理が好きな方は、市場に行って材料を買い、自分で料理をし、お酒を飲むのもいいですね。中国の市場の材料、中国のお酒、いろいろな発見もあることでしょう。「人生の楽しみ方」人それぞれです。

私の場合は、「読書」でした。

香港では、日本の雑誌、書籍などは贅沢を言わなければ、割合簡単に手に入ります

他の楽しみに比べれば経済的だと思いますが、香港にいた頃の私にとって日本の雑誌、書籍などを読むことは「贅沢な楽しみ」でした。

私は、日本にいた頃から本をよく読むほうでしたが、それには偏りがありました。

香港に行ってからは、手持ち無沙汰の時間が増えた分、実用書を含め日頃読まない本、よく読む作家でも敬遠していた長編ものを読む時間が大量にでき、挑戦しました。

私は歴史ものが好きなのですが、日本にいた頃は「池波正太郎もの」は肌が会わないような気がして全く読んでいませんでした。しかし、香港にいる間に「鬼平犯科帳」シリーズをはじめとして、「剣客商売」シリーズ、「藤枝梅安」シリーズ、その他短編ものを含め、暇に任せて「池波正太郎もの」をかなり読破しました。

池波正太郎の小説には、「人間は良い事をしている影で悪いことをし、悪い事をしている影で、良いことをしている場合がある。」というようなテーマがよく登場します。一筋縄でいかない人間というものを描こうとしているように感じられます。まあ、それほど難しく考えないでも、娯楽本としても手軽に読めます。また、長野県の人間なら、「真田太平記」を読むのも必須かもしれません。(しかし、ごめんなさい。私はまだ読んでいません。)

その頃読んだ本の中からお勧め本を一冊紹介します。

坂の上の雲(文春文庫全8冊)」司馬遼太郎著

日露戦争で活躍した秋山兄弟を中心にストーリーが展開し、日露戦争に日本がなぜ勝つことができたのかといったストーリー仕立てになっています。秋山兄弟という聞きなれない実在の人物が主人公のため、途中で読むことを挫折してしまいそうになりますが、秋山兄弟以外にもさまざまな登場人物が登場し、それぞれの人物評が非常に面白く、私の中で今日に至るまで、人物評価に関する参考資料になっています。最近、雑誌に同種のテーマを扱った漫画なども連載されていますが、断然こちらの方が面白いです。歴史に興味のある方、無い方、お時間のある方、無い方、ご一読お勧めです。

香港よもやまばなし その6・養生訓・下に続きます

坂の上の雲〈1〉 坂の上の雲〈1〉

著者:司馬 遼太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

坂の上の雲〈2〉 坂の上の雲〈2〉

著者:司馬 遼太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

坂の上の雲〈3〉 坂の上の雲〈3〉

著者:司馬 遼太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

坂の上の雲〈4〉 坂の上の雲〈4〉

著者:司馬 遼太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

坂の上の雲〈5〉 坂の上の雲〈5〉

著者:司馬 遼太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

坂の上の雲〈6〉 坂の上の雲〈6〉

著者:司馬 遼太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

坂の上の雲〈7〉 坂の上の雲〈7〉

著者:司馬 遼太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

坂の上の雲〈8〉 坂の上の雲〈8〉

著者:司馬 遼太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 生活中国語 その1・床屋(通算22回) | トップページ | 香港よもやまばなし その6・養生訓・下(通算24回) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港よもやまばなし その6・養生訓・上(通算23回):

« 生活中国語 その1・床屋(通算22回) | トップページ | 香港よもやまばなし その6・養生訓・下(通算24回) »